地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、千葉市稲毛区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

千葉市稲毛区の地域情報サイト「まいぷれ」

日川先生の通知表のおはなし PART2

 太郎塾 宮野木教室のニュース

日川先生の通知表のおはなし PART2
後期の授業が始まりました。
お子さまの前期の通知表はどんな感じでしたか?
思い通りの人もいれば、思った通りの人もいれば、思い通りにならない人もいますよね。

通知表は、全国の小学生も中学生も、基本のつくりはみんな同じにできています。
そして、できるだけ担任や担当の先生の好き嫌いで左右されないようにできています。

ですから、あの先生だから4や5はとれない。とか、
あの子は 贔屓 (ひいき) してもらってる。ということができるだけ無いようにできています。

では、たとえば、3の成績を4にするためには、
4の成績を5にするためには、いったいどうしたらよいのでしょうか。

中学生の場合、5段階評価の手前 (たいていは左側) に、観点別評価が記されています。
国語は5つ、その他の科目は4つ。
そして、それぞれの1行目には「関心・意欲・態度」の項目があります。
まずは、この項目で 小学生なら◎、中学生ならAを取らなければなりません。

そのためには、
1. 授業中はまじめに授業を受ける。
2. 授業中は発言の機会があれば、積極的に手を挙げる。
3. 宿題や提出物は期日を絶対に守って提出する。
4. ノートやワークなどの書き込みには、図や色を使って工夫をする。

以上のことに注意を払えば、定期テストで少々点数が悪くても、少なくとも3はとれます。
そして、4の評価をとるためには、そのほかの3つの項目でもう1つ以上はAを
とらねばなりません。
具体的には、
数学の場合
数学への関心・意欲・態度 ・・・A 上で述べさせていただきました
数学的な見方や考え方・・・・・・B なぜこれがそうなるのかを考えることができる
数学的な技能・・・・・・・・・・A とにかく計算とか角度を求めることだけはできる
数量や図形などの知識や理解・・・B 公式やその図形の名前など
ひとつでもCをとると、4の評価はきびしくなります。

これで2回の定期テストで80点以上あれば、たいてい4は取れます。
では、定期テストで80点以上をとるための勉強法とは。

これは次回にまた述べさせていただきます。


◆───-- - - - - – --───◆
太郎塾 宮野木教室
〒263-0054 千葉市稲毛区宮野木町1722-128
TEL:043-259-9389
受付時間 13:00~22:00
定休日 日曜、祝日
    テスト前は日曜、祝日も教室を開けます
    くわしくは教室までお問い合わせください
◆───-- - - - - – --───◆
学習塾・予備校[学習塾]

太郎塾 宮野木教室

太郎塾のイベントカレンダー
最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。