地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、千葉市稲毛区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

千葉市稲毛区の地域情報サイト「まいぷれ」

編集部のつぶやき(千葉・船橋・市川・習志野)

要介護でも“働く”を選択肢に セブン-イレブン 船橋駅南口店の取り組みを紹介します。

介護事業所と利用者さんが一緒に、レクの時間を使ってはたらく「ななしょくプロジェクト」

介護施設でのレクリエーションに「働く」選択肢を

 

ななしょくプロジェクト《有償ボランティア》の事業は、「はたらきたい」想いをつむぎ、カタチにして、あたらしい日々を創造していく活動です。

 

介護施設を利用する方々の多くは、ある日突然「要介護認定」を受けます。

身近に高齢者がいない環境の方々にとっては、何もできない・何も分からないかのようなイメージがある方もいるかもしれません。

 

しかし、「要介護認定」は、手伝いが必要な部分に関して受けた認定です。実は、できることも、やりたいことも沢山あるのだそう。

 

そこで、「要介護認定を受けても、はたらく選択肢を当たり前に」なる社会を目指した、ななしょくプロジェクトがはじまりました。

 

利用者さんは、レクの時間を活用して、地域のコンビニなどの商店で《有償ボランティア》に取り組むことができます。

 

船橋市では、船橋南口のセブン-イレブンなどが積極的にプロジェクトに参加しています。

地域の困りごとを解決するコンビニを目指し、有償ボランティアを採用

 

セブン-イレブン 船橋駅南口では、1時間の“働く”レクリエーションに3回参加した利用者さんに、1000円分の商品券をお渡ししています。

セブン-イレブン 船橋駅南口は、船橋市と連携して事業を行っていることもあり、ななしょくプロジェクトへの参加を決めたそうです。また、コンビニでの業務は、時間や作業などの工数が非常に多いそうで「コンビニ事業の人手不足の解消になるのでは?」と思いスタートに踏み切ったのだとか。

 

セブン‐イレブンスタッフさんに聞いた、ななしょくプロジェクトの印象は?

 

利用者さんの方々は、現実的に大きな戦力になっている

セブン‐イレブンスタッフ『沢山の業務の中から、利用者さんに何をお願いしようか考えた時、22、3個くらい「任せられる」と判断した作業がありました。利用者さんに頼む作業を整理する中で、スタッフがやるべき仕事も明確になり、効率化できたことも大きなメリットです。

 

ななしょくプロジェクトは、《社会的な意味+ビジネス的な利益》が両方できる素晴らしい取り組みです。

利用者さんが生き生きするだけでなく、稼働率のアップや職員の離職率低下にもつながっています』

 

 

“要介護”だから不安ということはない 

セブン‐イレブンスタッフ『導入当初は、スタッフの間でも不安はあったかもしれません。しかし、指導員とコミュニケーションを取り、情報の共有や勉強会を開くことでスムーズに馴染むことができました。

 

利用者さんの受け入れは、1日3名までに限定し、スタッフの目が届くような環境で働いています。指導員や利用者さん、スタッフ全員の信頼関係を築くことが事業成功のために大切なことかもしれません』

一緒に働いている同じ仲間 特別な対応はしなくても大丈夫

セブン‐イレブンスタッフ『「栄養ドリンクを落として割れてしまった」などのトラブルは、スタッフ誰にでもあり得ることです。

 

“要介護認定”や“ハンディキャップ”などがあっても、一緒に働いている同じ仲間です。ただ、検品や品出しなど、一定の作業に特化して働いているのでレジが混雑していても対応できないスタッフももちろんいます。それぞれが任された仕事を一生懸命行っています。一人一人の個性の違いに注目していただき、優しい気持ちで見守ってほしいと思います』

ななしょくプロジェクトは、みんなが優しくなれるプロジェクトでした

 

参加している利用者さんの約7割は、喜びや生きがいを感じ満足と答えているそうです。

 

・商品券をもらうことの達成感・満足感を得て生き生きした

・対価が頂けるのでモチベーションが上がる

・感謝されていることが嬉しい など

 

中には、奥様が商品券をが額縁に飾っているという利用者さんも。

自身が関わっている利用者さんの家族が応援してくれたり、喜んでくれたりする話を聞くとスタッフさんも嬉しいようです。ななしょくプロジェクトは、関わる全ての人が優しくなり、幸せになれるプロジェクトだと感じました。

自分の事業所で取り組みたい・受け入れ先になりたい方はぜひお問い合わせを

介護事業では、2021年に社会参加が努力義務化されました。国や千葉県も介護施設での社会参加を推奨しているそうです。ななしょくプロジェクトでは、介護施設の利用者さんが、地域との交流を図るための支援をしています。プログラム実施までの流れやサポートについてなど興味のある方は、ぜひホームページよりお問い合わせください。

ななしょくプロジェクト ホームページ

セブンイレブン船橋駅南口店

コンビニエンスストア

《求人》船橋駅すぐ! ライフスタイルに合わせて短時間からOK!

船橋市本町4-2-20

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

この記事に関するキーワード