地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、千葉市稲毛区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

千葉市稲毛区の地域情報サイト「まいぷれ」

編集部のつぶやき(千葉・船橋・市川・習志野)

6月21日オープン! 船橋ビール醸造所に取材に行ってきました

船橋をクラフトビールで盛り上げたい! 船橋で活躍するさまざまな人に声援を送る「船橋エール」

船橋ビール醸造所 代表の山本さんと醸造責任者の松井さん

西船橋駅から徒歩1分。ラーメン屋 嘉祥の隣にできた船橋ビール醸造所。

2年前から、船橋でつくったクラフトビールを地元に根付かせたい、もっと外から船橋に来てもらって街を盛り上げたいと思っていた山本さん。東京を中心にクラフトビールのイベンターをしていた松井さんと出会い、船橋ビール醸造所がはじまりました。クラフトビール未経験だった松井さんは、2つの醸造所に修業しに行き、クラフトビールの作り方を一から学んだそうです。

 

大手ビールメーカーの5~10倍のホップをつかったクラフトビールは、一度に75リットル仕込んでいます。少量生産のため、仕込みの度に味わいが変わるのもクラフトビールの醍醐味。あえて工程を微妙に変えることで、来店するたびに味わいが変化するよう意識しているそうです。

 

現在、船橋漁港と協力してホンビノス貝をつかった黒ビールや、船橋の農家の方とコリアンダーの代わりにニンジンの葉をつかったホワイトビールも開発中とのこと。完成が待ち遠しいですね。

 

住所などはこちらをご覧ください。

船橋ビール醸造所で醸した

第1号の船橋エールビール

一般の方向けに

ビールづくりの体験も視野にいれています

西船橋駅から徒歩1分。船橋ビール醸造所の場所

この記事に関するキーワード